路線

提供: 新いらじ先生大百科
Jump to navigation Jump to search

このページは茄子に対する手出しについてそれそのものとその効果について記録・考察する。

けんま路線

訪問、偵察、調査、攻撃などを意味する動詞である。 長谷川亮太の住所(千葉県松戸市六高台2-78-3)、ないし当該住所に立つ1999年3月10日に新築された民家を意味する「ちばけんま」が由来。
けんま - 唐澤貴洋Wikiより引用

このWikiではいらじ(笛木浩史)の住所(新潟県南魚沼市六日町)およびその関係施設に対する巡礼行為を指す事にする。→いらけんま
計算で笑いを取る事に強い弁護士によって初めて行われ、それ以降は彼だけでなく多数の者によって現在進行形で行われている。
この路線について、茄子の反応は本人が鈍い事もあって本人から反応を出す効果は薄いものの、2019年2月に毛糸の帽子を被った何者かがけんまを行った際はktoと遭遇。
翌日には茄子本人が長文コメントを行うという異例の事態となった。

ラジコンけんま路線

自らがけんまを行わずに、事情を知らない人物をラジコンの如く誘導してけんまをさせる路線。
出会い系で知り合った男性をけんまさせた例が知られている。

贈り物路線

宅配便などで物を送りつける路線である。茄子の漬物やゲーミングPCなどが送られた。(参考まとめ)(参考まとめ2
製造元や運送会社の業務妨害に当たるので注意。

オフ会路線

茄子のヲチやアンチ同士で楽しいオフ会を見せつけ、茄子をぷくらせる路線。
特に計算で笑いを取る事に強い弁護士氏とふきい氏とのオフ会を見た茄子はその日一晩中ぷくぷくし、ヲチ勢を楽しませた。

添削路線

茄子の創作物をリメイクし、より良質な作品に仕上げる路線。
茄子は自らの作品を至上だと思っているのかいないのか、よく反応する。

なりすまし路線

茄子の本名や桜ありすのハンドルネームを騙って炎上を起こし、ヘイトを向ける路線。 唐澤貴洋Wikiではニッセ路線と呼ばれるが、あちらとの違いは当の茄子本人がキチガイ発言を繰り返すため、
当のなりすましが霞んでしまいがちであるが、無関心な層に布教できた事実を鑑みれば一定の効果はあったと言えよう。

参考資料
【注意喚起】いらじのなりすましアカウント、自称ジャーナリストとして方々で炎上商法を行う
「ジャーナリスト・笛木ひろふみ」なる人物は架空の存在である説が濃厚…「本人は訴えていい」「相手にするだけ損」の声
いらじ(桜ありす)、コーランを燃やしてムハンマド侮辱→「ムハンマドざまぁ」「コーラン燃やしてとる暖は最高」
【炎上】いらじ(桜ありす)、遂にコーランを燃やしてイスラム教にケンカを売る→「ムハンマドざまぁ」「コーランでとる暖は最高」

出版路線

kindle路線

Amazonの電子書籍サービス・Kindleには、自分の著作をセルフ出版できる「ダイレクト・パブリッシング」という機能がある。
だが検閲は無きに等しく、かつて恒心教でこれを使ったイタズラが横行した。
4月、何者かにより先生の名前を騙ったKindle本が出版された。価格はやっぱり二万円
イタズラ目的なので間違っても定価で購入したりしてはいけない。
実は月額980円の読み放題サービス「Kindle Unlimited」の対象になっているのでそれに加入していればタダで読めるのがこのイタズラのキモであり、定価二万円というのは単なる飾りである。

同人誌路線

茄子関連の本やグッズを販売し、布教を行おうとする路線。
kindle路線との違いは本当に内容のある本を出版してしまう事であろう。
PYU224氏こみっくトレジャー34六日町のガイドブックを販売した。
効果の程は不明。茄子側からの反応が無いため効果は薄いかもしれない。

※これから同人誌路線を実行される方へ
唐澤貴洋Wikiによると、このような騒動が起きているため慎重を期した方が良いだろう。

芸術路線

イラストやコラージュなどを作成して先生の布教を図る路線。似顔絵などの素材は素材集を参照。